レアメタルリサイクルと廃棄の現状

廃棄される金属量の予想

EUにおける電子・電子機器の廃棄量(1998年のデータ)

EU総計で約600万t、国民一人当たり年間14 kg 、毎年3~5%増加しているという報告があります。
つまり、一人あたりの年間廃棄量は20kgに迫るものと推定されています。

そのため、2006年からWEEE指令を定め、回収を実施しています。

我が国の廃電気・電子機器に含まれる金属量推定(廃棄ポテンシャル2005生産量ベース)

総量 約250万t、国民一人あたり19.4kg

このうちの一部は家電リサイクル法により回収されていますが、エンドユーザーによって使用された多くの機器は廃棄されていると考えられています。

 白鳥・中村 : 資源と素材,vol.123, p.171-178,(2007)

廃棄される可能性のある機器中の金属量

機器中の金属 廃棄される可能性のある金属量
Cu 約110,000t
Pb 約10,000t
Sn 約5,300t
貴金属類・レアメタル類 数10t以上

一般家庭等に眠る電子・電気機器が廃棄された場合、
将来も資源と考えられない形になってしまう可能性があります。


このページのトップへ